HOME > バードコントロール(鳩駆除・カラス駆除)

再発ゼロ宣言。弊社では、鳩・カラスの駆除だけでなく防除が最大の使命です。

弊社の施工は、鳩・カラスの駆除や捕獲、追い出しをするだけでは終わりません。二度と鳩・カラスが侵入して被害が発生しないよう、事前調査を綿密に行った上で侵入口の封鎖など再発防止対策を徹底した施工を行っています。

他社でバードコントロールを頼んだが、一時的にいなくなったと思っても、
また侵入されてしまうという方、ぜひ弊社にご相談ください!

鳩・カラスの駆除・捕獲・対策は、コウモリ駆除実績多数の当社へお任せください。

現地調査無料
  • 糞による汚染被害…
  • ゴミ捨て場を荒らされる…

巣の撤去など高所作業が必要な現場も承ります。

鳩・カラスの駆除には狩猟免許が必要です。 無免許の鳩・カラス駆除は違法です。
当社では狩猟免許を持ったスタッフが対応します。

鳩・カラス駆除

鳩やカラスによる鳥害被害でお困りではありませんか?
大量の糞被害や巣を作って住み着いてしまったというお悩みに、当社では個人様からのご依頼はもちろん、地域住民の方の苦情や意見を受けた行政からのご依頼にも数多く解決してまいりました。
ご自分たちでどうにかしようと思わず、バードコントロール(鳩駆除・カラス駆除)の鳥害対策は当社へご相談下さい。

高所作業車資格保有当社のスタッフは高所作業車資格も保有しております。バードコントロールでは高所の作業が必要不可欠になるケースが多々ありますが、当社では問題なく対応可能です。

鳩・カラス駆除

鳩・カラスによる被害

  • チェック鳩・カラスが排出する糞・尿・臭いによる被害
  • チェック羽や死骸などの衛生被害
  • チェック景観被害
  • チェック鳴き声の騒音被害
  • チェック人間に対して攻撃される被害

鳩やカラスの1番の被害は糞です。鳩やカラスの糞は、視覚的・嗅覚的にも問題です。
美しい外観を持つビルやマンション、店舗などでも鳩やカラスの糞がいたるところにあれば建物や店舗のイメージを低下させてしまいます。
また巣を作って住み着いているともなれば、糞も大量に発生し羽根や時には死骸も目にしてしまうことがあります。
カラスについては、鳴き声の騒音被害や人間に対して直接攻撃をしかけてくるケースも多々あります。特に8月〜10月は子供を守るので特に攻撃的に。

鳩・カラスの生態

鳩・カラスの生態

鳩の追い払いは危険が伴います

鳩は数羽から数十羽、時にはそれ以上の数で群れを作り、街や地域に住み着きます。公園で餌をもらおうと人に寄ってくる姿は、おとなしく愛らしいと映るかもしれません。
しかし、鳩の縄張り意識と闘争本能は強く、巣作りしているところの鳩の追い払いは危険が伴います。

鳩・カラスの生態

ただ歩いているだけでも攻撃することも

カラスは前項で紹介したように、人間に対して直接攻撃してくることもあります。ただ歩いているだけでも7〜8mの高さから急降下してきて攻撃することも。繁殖期には威嚇行動で危険を感じさせるほか、その外見とも相まって「汚い」「怖い」「不気味」など、不快感を持つ方も少なくなくありません。

鳩・カラス駆除・防除工程

  1. 1
    ヒアリング・現地調査

    ヒアリング・現地調査

  2. 2
    ご提案

    ご提案

  3. 3
    巣の撤去、糞の回収、殺菌・消毒

    巣の撤去、糞の回収、殺菌・消毒

  4. 4
    忌避剤やネット、ワイヤー、針山の施工

    忌避剤やネット、ワイヤー、針山の施工

  5. 5
    作業完了報告

    作業完了報告