HOME > お知らせ

千葉県ペストコントロール協会が
新型コロナウイルス消毒作業を「勝浦ホテル三日月」で実施しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国・武漢から政府チャーター機で帰国した日本人が一時滞在した千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」におけるウイルス消毒作業を、千葉県ペストコントロール協会の感染症予防衛生隊が行いました。
177の客室、大浴場や宴会場など、全館を対象として大規模な消毒を行いました。
1週間に及ぶ作業は無事に終了し、消毒作業による新規感染者は0人。培った技術による迅速かつ安全な作業で、人と社会をウイルスから守ります。

施工・作業の様子

汚染区域作業
陽性反応が出た3名が滞在した部屋を汚染区域と認定し、重点的な消毒を行いました。
防護服を着用し、菌を散らさないように布での拭き取り消毒を行いました。
畳みやカーテン、ソファなども再利用はせず、廃棄しました。
準汚染区域作業
陰性の滞在者がいた部屋を準汚染区域と認定し、アルコールによる消毒を行いました。
手袋とマスクを着用した作業員が、ドアやトイレ、布団を丁寧に消毒しました。
帰国者が利用した浴衣やタオルは再利用せずにすべて廃棄しました。
ミーティング
作業員の安全確保、新規感染者発生防止のためのミーティングも徹底しました。
菌を散らさない工夫や、過酷な作業環境の中での安全確保に努め、新規感染者を発生させることなく作業を終えることができました。

培った技術と確かな実績で迅速かつ安全に作業を行います

  • あらゆる場面に迅速かつ適切に対処するために、日頃から訓練・講習会を実施しております。
  • 作業員の安全確保、ウイルス対策を徹底し、二次被害ゼロ・再発ゼロへ
  • 多くの都道府県のペストコントロール協会で感染予防衛生隊が組織され、防疫活動を実施しております。

各種メディアの取材を受けました

朝日新聞

2020年5月19日(火)に掲載

ビル新聞

2020年5月11日(月)に掲載

読売新聞

2020年5月10日(日)に掲載

ビル新聞

020年4月13日(月)1面に掲載